2017年6月23日金曜日

堅粕校区防犯防災委員会 
     
29年度 防災センター研修会


平成29年6月17日 (土)   参加者 23名  


福岡市民防災センターへ視察研修に行きました。
校区より、総勢23名のご参加をいただき、様々な災害の模擬体験をしてきました。




地震が起きたときどうすればよいのかを震度1~7までの揺れを体験します。
さらに、風速35m等の体験、どちらも恐怖を感じました。




実際の火災と同じように煙が充満した迷路状の小部屋を通り避難する体験です。




消火器を使って大型スクリーンに映し出された火災の擬似消火体験です。

火の用心

火の元には十分すぎるほど気をつけましょう。

災害事には自分の身を守る為に一人一人が守り方を知っておくことが必要です。
また家の中での安全対策、さらに、非常食持ち出し品など(飲料水、非常食、救急用品、軍手、懐中電灯、等々)を常備しておく必要性など、とても勉強になりました。

















0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。