2017年1月31日火曜日


堅粕校区ゴミ減量リサイクル推進会議

リサイクル工場視察研修 

【トータルケア・システム株式会社】
ラブフ・ォレスト大牟田
福岡県大牟田市健老町466-1

平成29年1月24日(火)  研修会参加者数 48名



 ◆ 研修先・・ 【トータルケア・システム株式会社)】
      紙おむつリサイクルセンター

  

  社内エントランスのモニュメント 【地球上の環境汚染を表している】




◆ リサイクル工場



     □ 工場内見学


   □ 九州各地の医療機関、福祉施設から集められる
       使用済み紙オムツの山
    ここ大木町では一般ごみとは別に使用済み紙オムツ
       専用の 回収ボックスが設置されている。


  リサイクルについての説明を受ける。


   ■  リサイクルシステムは使用済み紙おむつを水溶化処理技術
      を用いて パルプを分離・回収し上質パルプを紙おむつなど
      のパルプ製品や建築資材原料に プラスティックはRPFの燃料
      として熱回収。低質パルプポリマー・汚泥は土壌改良剤として
      緑農地へ還元されている。


  お疲れさまでした


  研修会終了後は大牟田市内で美味しい昼食をいただきました。
                         

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。